カーラヌシピ


カーラヌシピは、地元白保の言葉で「川の尻」という意味で、轟川の河口にあたります。

干潟みたいな波紋がいいかんじですが、土砂の流出が轟川マングローブの許容量を超えた結果ともとれ、ちょっとフクザツです。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2014-2019 by Koji NAKANISHI/ Proudly created with Wix.com