写真展 ねむらない舟

 

時の絵筆は、たゆみなく海原をすすむ舟のようだ。
流れゆく時の中で、沖縄の太陽と、風雨と、人々の営みがあり、

それは常に進行形の色彩として、島のそこかしこに視覚化される。
八重山で、沖縄本島で、身近にある時の来歴を記録してきた。

中西康治写真展 ねむらない舟  ING-OKINAWA 2016

2017年10月15日(土)~30日(日)
ホテルエメラルドアイル石垣島

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/1