ナナンガーラのアブイシ


ナナンガーラ(七曲川)に民話の石があります。昔、桃里村の娘と山を隔てた野底村の若者が恋に落ち、ナナンガーラで逢瀬を重ねていました。けれど、親が決めた縁談を拒むことができず、泣く泣く別れることに。最後の夜、二人は腰かけた岩をコツコツと叩きながら別れを惜しんだ。その跡がふたつの窪みとして残っているとされるこの石は、穴石(アブイシ)とか窪み石とか呼ばれています。いつも水がたまっていて穴っぽく撮れないのですが、これもまた自然の姿なのでしょう。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2014-2019 by Koji NAKANISHI/ Proudly created with Wix.com