石垣島で個展「すべては風景になってゆく」

ホテルエメラルドアイル石垣島にて、6月17日(金)から、写真展「すべては風景になってゆく」を開催します。

お墓参りのときどうして左から線香をあげるのか、僕にはわからなかった。

左に土地の神さまがいるからだと言われても、どういう意味かわからなかった。

けれど、最近、思うことがある。

いま僕らが見ている風景の下には、

何十年、何百年も前からここに暮らしてきた人の記憶のようなものが、

地層の如く積み重なっているのではあるまいか。

流れゆく時の中で、人はみな風景となってゆく。

屋敷でやしなっていた豚も、

あの日食べちゃった山羊も、

庭にあった大きな桑の木も、

すべては島の風景となってゆく。

だから、よりよい世界を子供たちにわたすために、今を精一杯生きるのだ。


今回は、在りし日の祖母の肖像と八重山の島々の風景をご覧いただきます。

中西康治写真展「すべては風景になってゆく」

2022年6月17日(金)~7月3日(日)

10:00~19:00 無休

入場無料

ホテルエメラルドアイル石垣島 2F

沖縄県石垣市美崎町7-14 0980-82-2111

http://www.isle.okinawa

@hotel_emeraldisle


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square